新たに生まれ変わる【新しい自分になろう】

リスクの少ない

化粧直しをする

最近はメスを使わないプチ整形が話題になっています。人気の理由は、メスを使わずに施術する為にダウンタイムが少ないことや治療を低料金でできること、施術時間が約5〜10分と短いこと等があります。プチ整形は顔や体の気になる部分だけを施術することができます。体のプチ整形の例として脚痩せ注射があります。ふくらはぎ等の筋肉の発達によって太くなった脚にボットクスを注入することにより脚を細くしていきます。施術時間は5分程度で終了し、数回のボットクスを注射で効果がでます。体の気になる部分に脂肪を溶解させる注射をして細くする治療方法もあります。施術時間は5分ほどで、脂肪を溶解する注射を数回注射することで、徐々に細くなっていきます。この他に、ヒアルロン酸を注入して行う豊胸は自分の希望の大きさや形に整えることができ、施術時間は10分程度で終わります。

ここからは顔のプチ整形について述べていきます。目を二重まぶたにする為のプチ整形には埋没法があります。特殊な医療用の糸を使って、まぶたの内側から二重まぶたの線に沿って数か所を留める施術です。傷跡が無く、抜糸の必要もありません。約10分程度で終了します。この他に、しわの解消にヒアルロン酸を注入する施術があります。約10分程度の施術時間で、ダウンタイムの心配もありません。ヒアルロン酸注射は鼻を整える施術やあごに注射することで、すっきりしたフェイスラインを作る施術に用いられます。用途や注入する部分によって、ヒアルロン酸やコラーゲン、ボトックス注射を使い分けます。プチ整形を希望する場合は医師との十分なカウンセリングが大切です。