新たに生まれ変わる【新しい自分になろう】

若々しさのために

フェイシャルエステ

アンチエイジング治療のひとつに、フェイスリフトというものがあります。これは、たるみが気になる部分に糸を通し、その糸を引っ張り上げて結ぶことで、たるみが持ち上がった状態でキープするという美容術です。たるみだけでなく、しわも目立たなくなるので、アンチエイジングに非常に効果的な美容術として人気があります。 そして美容外科によっては、貴金属の金で作られた糸を使用して、フェイスリフトの施術をしています。通常は糸は、皮下で徐々に溶けていくタイプのものが使用されます。ポリエステル製の溶けない糸が使用されることもあるのですが、溶けなくても切れてしまうことがあります。しかし金の糸なら、金属なので溶けませんし切れにくいです。半永久的にフェイスリフトの効果が持続することになるのです。

しかも金の糸を入れると、肌細胞が活性化していくようになります。金属ですから、肌細胞はそれを異物とみなして、免疫反応を起こします。異物に負けないようにガードを強化するのです。それにより、肌の弾力を高めるコラーゲンやエラスチンが、普段以上に作り出されるようになります。その結果、肌の潤いやハリは、どんどん増えていくのです。 つまりフェイスリフトを金の糸でおこなうと、たるみを引き上げることができるばかりか、肌質が向上していくことになるわけです。しかも金の糸がある限り、向上した肌質がキープされます。たるみやしわが目立たなくなるだけでも、顔立ちは若々しいものになりますが、その上肌がみずみずしくなるので、かなりのアンチエイジング効果が期待できると言えます。